2018.05.30更新

審美歯科でより一層あなたを魅力的に!

審美歯科に行けばあなたを今よりも魅力的にするための施術が受けられます。
その施術にはホワイトニングやラミネートべニアなどがありますが、これらは歯の着色汚れを除去したり歯の形などをキレイにする効果があり、口元の見た目に関するコンプレックスの解消に役立ちます。
歯の色が悪かったり歯並びがガタガタの人は、人からの視線が気になって口を開けられなかったり自分に自信が持てないことがありますから、そのようなコンプレックスに悩んでいるなら審美歯科を受診してみてはいかがでしょうか。

審美歯科で受けられる施術の中でも近年人気が高まっているのが、ホワイトニングの施術です。
タバコを吸ったりカフェインの含まれる紅茶などを飲んでいる人は歯が黄ばんだり着色汚れが付きやすくなりますが、ホワイトニングを審美歯科で受けると歯の黄ばみを改善出来るため利用してみてはいかがでしょうか。
歯をホワイトニングで白くすると今よりもあなたを魅力的に見せることが出来るので、外見に自信を持ちたい人や人気を得たい人におすすめの施術と言えます。

ところで、歯並びの悪さが気になっている人がいるなら、審美歯科ではセラミック製のクラウン(被せ物)を使う方法やラミネートべニアなどで歯並びをキレイにすることが出来るため相談してみると良いでしょう。
セラミッククラウンは歯並びや歯の向き、形などが悪い歯を削ってから白い人工の歯を被せるという治療法で、自然の歯に近い見た目の被せ物を使うことで口元が魅力的になるメリットがあります。

それに対してラミネートべニアは、問題がある部分の歯の表面を削りシェルと呼ばれる薄い板状のパーツを歯に貼り付けて歯の色や形を整えるという治療になります。
この方法を使うと歯と歯の間に隙間があいている人も悩みを解決出来ますし、セラミッククラウンに比べて自分の元の歯を削る量が少なくて済むというメリットがあるのも魅力です。

その他に審美歯科で解決出来る悩みには、銀歯を白くしたいなどもあります。
昔、保険診療で銀歯や金属製の詰め物を入れてもらったけれど、口を開けるとその部分が目立ってしまって格好悪いと悩んでいる人は、審美歯科で相談すればセラミックのクラウンやインレー(詰め物)に変えてもらえるので口の中をキレイな状態に変えられます。

歯並びや歯の色は意外と他人から見られている部分です。
これらの部分にコンプレックスを持っている人は、審美歯科で相談して適切な治療を受けると悩みを解消して今よりも魅力的な自分になることが期待出来るので、是非受診してみることをおすすめします。